今年のイースターは、4月4日(日)です。
最近では、日本でもこの時期になると、いろいろな所でイースターのデコレーションを見かけたり、スーパーでは、イースターをテーマにしたお菓子が売っていたりしますね。

このイースター、実はキリスト教のお祭りだってご存知でしたか?

イースターは日本語で、復活祭と呼ばれ、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要なお祭りだそうです。(Wikipediaより)

イースターエッグ、タマゴは生命誕生の象徴で、イースターバニー、ウサギは多産であることから、生命の復活と繁栄を祝うイースターのシンボルとして欠かせないものになっています。
国によっては、カラフルに塗った卵を家の周りに飾ったり、子ども達を集めてエッグハント(たまご探しゲーム)をしたり、様々なお祝いの仕方があるようです。

アンツイングリッシュでは、4月4日(日)に、教室近くの公園でエッグハント(たまご探しゲーム)を予定しています。
たまご型のカプセルの中に、お菓子やシールなどを詰めて、公園に隠します。それを、みんなで探すゲームです。
また、保護者の方も一緒に参加できるゲームも用意して、みんなで楽しみたいと計画中です!

Happy Easter!

Leave a Comment

Your email address will not be published.