今回は新しい英検のスタイルについて、ご紹介したいと思います。

従来型の学校等で受ける英検は、一次試験を受けた後、その結果を待ち、一次合格者のみ、二次試験を受けますが、英検S-CBT は、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングを1日で受けることができる試験です。
受験の仕方は違いますが、従来型の英検と同様の級・スコアとして扱われます。

この英検S-CBT は、毎週実施されています。従来型の英検だと、一年に数回しか行われていなく、タイミングが合わずに受け損ねる場合もあるかと思いますが、英検S-CBT は、毎週末、場所によっては、平日も行われているので、予定が立てやすいところがありがたいですね。

コンピューターでのテスト方式ですが、マウスの簡単な操作が分かれば受けられます。
また、ライティングの箇所に関しては、筆記型(解答用紙に手書き記入する方法)とタイピング型(キーボード入力する方法)から選べるところもうれしいですね。

沖縄では、那覇、旭橋駅近くの「那覇テストセンター」でこの英検S-CBTが行われています。
コロナ禍で、大勢の受験者が集まる試験会場に行くことを躊躇されている方にも安心かもしれません。

平日受験で、1,480円分のキャッシュバックキャンペーンもしているので、平日にお時間がある方には、とってもお得ですね。

もっと詳しい内容が、英検のウェブサイトに載っていますので、これから受験を検討されている方はご覧になってくださいね→英検S-CBTについて

ANTS Englishでは、プライベートレッスンの中で、英検対策も導入できます。
会話中心のレッスンをしながら、自然とリスニングに対応できる能力も身についていきます。
ご興味ある方は、体験レッスンから、お問合せください!

ANTS English
098-943-7420

Leave a Comment

Your email address will not be published.