コロナ禍の夏、何か子供達が楽しめる事をしたいな~と思い、各クラスごとにPinata party(ピニャータ パーティー)をしました。

ピニャータ、みなさんはご存知でしょうか?
ひもで吊るされたくす玉を、目隠しをしながら棒で叩いて割って、中に入っているお菓子などの景品を落とすゲームです。メキシコではお祝いの時によく使われます。
日本のスイカ割りに似ていますね。
アメリカなどの諸外国でも、子供達のお誕生日パーティーなどで、盛り上がるイベントの一つになっています。

ピニャータは、色々な形のものが売っていますが、今回は手作りをしてみました。
小麦粉のりを使って、膨らませた風船の周りに細かく切った新聞紙をペタペタと貼っていき、乾いたら色紙で好きなようにデコレーションします。
各クラス用に、違うデザインのピニャータを作りました。

白いピニャータは、バイリンガルクラスで風船の状態からみんなで作り、絵を描いてオリジナルのものが出来上がりました☆

ゲームを楽しみながら、英語に触れてもらう事が大事なので、目隠ししている友達のナビゲーションを周りの子供達が英語でします。

Walk, Forward(歩いて、前に進んで)
Back(後ろに下がって)
Right(右によって)
Left(左によって)
Stop!(止まって!)
Go! Hit!(打て!)

のような感じで、合図をしてあげました。
クラスによっては、ピニャータと並べて水風船を吊るし、ドキドキ感アップさせて、盛り上がりました!

日本ピニャータ協会のウェブサイトで、ピニャータの詳しい紹介をしているので、ご興味ある方は見てみてくださいね→日本ピニャータ協会

ANTS English(アンツ イングリッシュ)
☏ 098-943-7420
✉tomomi@antsenglish.com

無料体験レッスン、随時受付中です。
お気軽にお問合せ下さい!

Leave a Comment

Your email address will not be published.