11月の第4木曜日はThanksgiving Dayと呼ばれ、日本語では❛感謝祭’と訳されています。

Thanksgiving Day(感謝祭)は、イギリスからアメリカに移住したピルグリム率いる入植者達の最初の収穫を記念する行事です。

ピルグリム達がアメリカに到着した1620年の冬はとても厳しく、沢山の仲間が病気になったり、亡くなったりしました。
春になり、近くに住んでいたインディアンから、トウモロコシなどの農作物の育て方を教えてもらったおかげで、翌年には、沢山の収穫に恵まれました。
ピルグリムは、この豊作に感謝しようと、インディアン達を招待して、一緒にご馳走をいただきました。
これがThanksgiving Day(感謝祭)の始まりだと言われています。

こちらに英語版の子ども向けThanksgiving storyを載せておきます。

Thanksgiving Story For Kids

今では、Thanksgiving Day(感謝祭)は家族行事の日という意味合いが強く、家族や友人が大勢集まって、食事会をします。

その際のメインディッシュがTurkey(七面鳥)の丸焼きなので、Thanksgiving Dayの別名がTurkey Dayであったり、Turkey(七面鳥)がThanksgiving Dayのマスコットのように扱われたりしています。

また、「感謝を表す日」ということで、家族や身近な人はもちろん、食べ物や、天気・気候など、周囲のいろいろな人や物に感謝をします。

今週は、Thanksgiving weekなので、レッスンの中でもお話しをしたり、簡単なゲームをして、子供達にもThanksgivingの紹介をしていこうと思います。

感謝の気持ちを表す、とってもかわいい本を見つけたので、こちらも紹介させてください。

Thanksgiving Is For Giving Thanks

みなさんもこの機会に、身近な人や物に感謝の気持ちを伝えてみて下さいね。

Leave a Comment

Your email address will not be published.