3年間のリトミック講習が終わり、上級の指導資格認定証を取得することが出来ました。
講習のメインになる内容は、「2歳から5歳までの子供達にリトミックを教える」ことでしたが、それ以上の幅広い年齢層に対応できる色々な知識を教わってきました。
最近では、「シニアリトミック」や「若返りリトミック」と言われる、高齢者向けのリトミックも広まってきています。
今後はどのように英語のレッスンに導入していけるかを、自分なりに研究していきたいと思います。

試験では、体全体を使ったリズムの課題がありました。これがとても難しいのですが、練習を通して改めて実感した事があります。
それは、繰り返しの活動の中で、体が習得したものは、後に強く残る事です。
自転車が良い例ですが、体が覚えると、しばらく自転車に乗っていなくても、少し練習すればすぐに乗れるようになりますね。

これは英語学習にも共通します。
英語も、繰り返しの練習で体が覚えてくれれば、自然と言葉が出て来るようになってきます。
なので、今後も繰り返しの練習を惜しまず、そして、体全体で英語を習得していけるようなレッスンを子供達と一緒にしていきたいと思っています。

以前のブログで、『リトミックとは何か』を簡単に説明した記事もありますので、ご興味ありましたらご覧ください。→リトミックってなあに?

そして、ちょうど同じ時期に、お笑い芸人の横澤夏子さんも、リトミック講師の資格を取得されたことがニュースになっていました↓

おめでとうございます!



ANTS English
アンツ イングリッシュ
TEL: 098-943-7420
EMAIL: tomomi@antsenglish.com

Leave a Comment

Your email address will not be published.