高学年クラスでは、6月、7月と2か月にわたって、CUPSというリズム遊びを練習しました。
歌を歌いながら、コップを叩いたり、手拍子をしたりしてリズムをとる遊びです。

このCUPSは、2012年に製作されたアメリカの映画「Pitch Perfect」の中で、主人公が披露し、とても人気になり、日本でも、テレビやYouTubeで沢山取り上げられました。

このCUPSを、Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)を歌いながら出来るようにという目標を掲げ、クラスごとに練習を始めました。

最初は、リズム感覚と動作の順序を覚える練習を、YouTube動画を見ながら進めていきました。
Clap, clap, table, table … これも全部英語ですが、子供達は呑み込みが早いですね。すぐに慣れてくれました。

次に、みんなでCUPを隣りの人に回しながら、歌う練習をしていきました。最初は、「難しい~」、「無理、無理!」と言っていた子達も、気付いたら出来るようになっていて、最後は楽しんでやってくれました。

こうして、子供達の自信につながっていくといいな~と思っています。
次は違う歌でも挑戦してみたいです。

Leave a Comment

Your email address will not be published.