小学校低学年のクラスで、Three Little Pigs(3びきのこぶた)の人形劇をしました。

毎回のレッスンの5分~10分を使って、数か月に渡り練習してきたものをビデオに録り、ご家族の皆さんに見てもらう事にしました。

この人形劇の提案をした時に、子供達がどう反応するか、もしかしたら、興味を示さなかったり、恥ずかしがってやりたくないと言うのではないかと心配をしていましたが、知っているお話だったからでしょうか、みんながすんなりと練習に取り掛かり、みんなで自主的に役決めをしてくれました。

まだまだ発音もカタカナ読み、セリフもたどたどしく、演技力ももっと練習が必要なのは確かですが、週1回のレッスンのほんの一部で練習してきたものが形になった事と、何よりも子供達が英語を話す事に抵抗を感じず、楽しんで取り組んでくれた事がとても嬉しかったです!

Leave a Comment

Your email address will not be published.