もうすぐバレンタインデーですね。
昨年は、海外の学校でのバレンタインについて、少し紹介させていただきました。ご興味ある方はこちらから→VALENTINE’S DAY

今年は、HUG(ハグ)についてお話したいと思います。
バレンタインは好きな人に愛を伝える日、とされていますよね。夫婦や恋人同士はもちろん、親子や友達同士、同僚など、色々な種類の愛があります。

海外では、日常的に、あいさつとして、HUGをします。でも、日本では、この習慣がありません。
おはようのHUG、行ってきますのHUG、おかえりのHUG、おやすみのHUG、ありがとうのHUG、そしてもちろん、大好きだよのHUG。
こういった日常のスキンシップ、日本の環境で育っていたら、なかなか経験しない事だと思います。
親子でも、子供が小さい頃は普通にしている事が、大きくなるにつれて、だんだんと手をつなぐ機会すらなくなってきますよね。そして、機会が少なくなっていくにつれて、ぎこちなくなったり、タイミングを逃したりして、徐々に遠のいてきてしまいます。

でも、HUGって、なんだか心がほっこりしませんか?
だから、私はHUG好きです。
娘の幼稚園(町立幼稚園)では、先生がさようならの時に、子供一人一人にHUGしていました。日本の幼稚園でのめずらしい風景にうれしく思うと同時に、その姿を見ているだけで、気持ちがほんわりしました。子供達の安心感が伝わってきます。

海外で始まった、Free Hugsというおもしろい活動もあります。「Free Hugs」と書いた看板を持って、街を歩き、通りがかりの人とHUGをして、愛、やさしさ、平和などを分かち合う活動です。

コロナ禍の中、人との接触がとっても難しい時ですが、コロナが収束したら、みなさんも身近な人達にHUGしてみて下さい!

ANTS English(アンツ イングリッシュ)
☏ 098-943-7420
✉tomomi@antsenglish.com

無料体験レッスン、随時受付中です。
お気軽にお問合せ下さい!

Leave a Comment

Your email address will not be published.