暑い夏には、アイスが欠かせませんね。

以前、お友達の家にお邪魔した時に、飲み物に入れる氷がなかったので、お母さんが「コンビニでアイス買ってきて」と子供達に頼みました。
子供達は、好きなアイスクリームを買って、うれしそうに帰ってきました。
お母さんはびっくりして、また氷を買いに行くよう頼んでいました。

お母さんの意味した「アイス」は「ice=氷」だったのですが、子供達にとっては「アイス=アイスクリーム」だったのです。

日本語では、アイスと言えば、バニラやチョコレート味のブルーシールや31アイスクリームなどのアイス、またガリガリ君などの氷アイスもアイスですね。
でも、英語では違いがあります。

Ice ・・・ 氷
Ice cream ・・・ クリーム系アイス 例:ブルーシールや31アイスクリーム、スーパーカップやハーゲンダッツ
Ice pop ・・・ 氷アイス 例:ガリガリ君、スイカバー、フルーツシャーベット(アメリカではPopsicleとも言います。)
Shaved ice ・・・ かき氷

なかなか学校では勉強しない表現ですが、外国の人と話をする時や、実際に海外に行った時にはよく耳にするので、参考にしてください。

今後も、こういったおもしろい表現の違いを紹介していきます。おたにしみに!


以前の記事はこちらから↓
梅雨は英語で?クーラーは英語で?
「マフラー」は英語で?
「バイク」を英語で言うと?
ハンバーガーとハンバーグ
ホットドッグ?アメリカンドッグ?



ANTS English
アンツ イングリッシュ
TEL: 098-943-7420
EMAIL: tomomi@antsenglish.com

体験レッスン、随時受付中!
お気軽にお問合せください。

Leave a Comment

Your email address will not be published.